スポンサードリンク

2007年05月19日

上海空港で人民元への両替

◆上海空港での人民元への両替


中国でなにかするには人民元が必要です。
基本的には日本円から人民元に両替する必要があります。

上海空港の到着ロビーには3箇所の両替場所があります。

1箇所は機内にあずけた荷物を受取るところ
もう2箇所は到着ロビーを出たことです。

中国上海の飛行場両替

基本的に両替手数料が50元かかります。(約800円)
レートは店毎に違っていますのでご確認下さい。

列が長い方がレートがいいようです。

基本的にはホテルや銀行の方が手数料(基本的になし)レートがいいようです。
しかし
ホテルや銀行でも両替はできますが、ホテルや銀行に行くまでの
バス代、タクシー代が必要になります。

一度両替をしたら、次回の分まで両替をしておいた方がいいでしょう。(複数訪問する場合)

ホテルでは両替するお金がないといわれることがあります。
(前日の無錫のホテルで言われました、また、他の人でも言われたという話を聞いています)
中国について一日目は買い物も、食事もできなかったという人もいるようです。

銀行はレートがいいものの、開店時間の制限があります。

このようなリスクを防止するため、中国に銀行口座を作っておく方法もあります。
HSBCの銀行口座やCiti Bankの口座を作っておくといいでしょう。

あまった人民元を日本円に再両替するときは日本円から人民元に両替したときの
レシートが必要ですので、再両替される方はレシートをなくさないようにしてください。
posted by 上海空港 at 05:17| 上海空港到着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。